「リノベーションまちづくり下関戦略会議第1弾」に参加しました。

日時:2020年10月24日(土)14:00〜16:00

会場:下関大丸7階

講師:嶋田洋平氏 株式会社ライオン建築事務所 代表取締役
司会:北尾洋二氏 株式会社ザメディション・リージョナル 代表取締役

「リノベーションで仕事をつくる」ということ
・エリアリノベーションのプロジェクトによって質の高い新しい雇用を生み出してエリアを変える。
・住むひと、働くひとをエリア内にバランス良く生み出すようなリノベーションプロジェクトを次々につくる。
・エリア内の空き家、空いている団地、空き店舗、空きオフィスなどの個別案件ではなく総合的に活用。
・小さな雇用でもたくさん生み出して束ねていけば地域内、エリア内の新しい産業の種になる。
・新しい産業を生み出してエリアの価値をあげて持続可能なまちや自治経営を可能にする。

下関市では、これから3年間リノベーションまちづくりを始めるそうです。今回は、そのキックオフイベントでした。副市長も来られていましたよ。

名古屋「あきない塾21」に登壇しました。

日時:2020年10月15日(木)18:00~20:00

会場:名古屋商工会議所3階 第4会議室

主催:名古屋市商店街振興組合連合会

90分間話して、話題を詰め込みすぎと言われてしまいました。 本来なら、11月は魚町商店街へ視察に来られる予定でしたが、中止になりました。 代わりに北九州市立大学の眞鍋教授が「商店街とSDGs」というテーマで講演されるそうです。

小倉高校「スタディツアー」に登壇しました。

日時:2020年10月13日(火)10:00~15:15

会場:フォルム三番街(中屋ビル4階)

午前は、リノベーションまちづくりについての講演90分、グループ討議30分、質疑応答30分。 午後は、SDGs商店街についての講演90分、グループ討議30分、質疑応答30分。 打合せなしのぶっつけ本番、かなりくたびれました。母校じゃなければ2度とやりたくありません。 倉高の学生は74期、女子の方が活発で、列の先頭に立つし、質問もバンバン。男子学生にも頑張ってもらいたいものです。

「商店街活性化セミナー2020」に登壇します。

日時:2020年11月13日(金)15:00~17:00
会場:TKPガーデンシティ博多新幹線口3F「3-A」

基調講演:「『withコロナ』時代の商店街」
講師:松井洋一郎氏(岡崎まちゼミの会 代表)

対談:「『withコロナ』時代に生きる商店街」
対談者:松井洋一郎氏×梯 輝元

主催:福岡県商店街振興組合連合会、福岡県中小企業団体中央会

後援:福岡県商店街連合会

令和2年度中央会指導員等九州・沖縄ブロック研究会に参加しました。

日時:2020年10月8日(木)~10月9日(金)

会場:ホテル&ダイニング タンガテーブル

【1日目】
開会:14:00~

講話:14:05~15:05
 テーマ:未来予想図の描き方
 講 師:株式会社タムタムデザイン 代表取締役 田村晟一郎

講話:15:10~16:10
 テーマ:リノベーションまちづくりという手法
 講 師:魚町商店街振興組合連合会 理事長 梯 輝元

視察:16:20~17:30

懇親会:17:45~

【2日目】
研究討議:9:05~12:00
 テーマ:①リノベーションまちづくりについて
     ②各県より提出された議題について討議

解散:12:00

中央会指導員の関心としては、組合未加入店問題、アーケード撤去問題など個別具体的な問題についてが多かったです。

繁盛店講座(実践編)に参加しました。

日時:2020年9月25日(金)

会場:フォルム三番街(中屋ビル4階)

講師:並山武司氏

「虫町銀天街」に参加しました。

日時:2020年9月20日(日)13:00~15:00
会場:タンガテーブル

ゲスト:
 西藤 誉志也さん(私たちの未来環境プロジェクト副代表)
 秋山大知さん(東京農業大学 うつせみテクノ代表)

 地球温暖化、バッタの繁殖その他の原因により、食料危機が目前に迫っているとも言われています。

 その中で、たんぱく質を多く含む昆虫食が注目されています。

 しかしながら、食べておいしいモノか?繁殖の方法は?どのように食品化するのか?などの疑問がいっぱいです。

 魚町SDGs商店街メンバーと実際の昆虫と見比べながら、福岡市の「bugoom 大名1号店」で購入した昆虫を食してみました。

 結論は、見た目も食欲をそそらないけど、美味しくもない…。

 最終的な目標としては、商店街の空き店舗・空きビルでコオロギを廃棄野菜で飼育して、商店街内で販売するというのが目標でしたが、室温管理や衛生管理、コバエの発生、鳴き声の問題など飼育自体が簡単でないことが判明しました。

 また、どのようにしてしめるのか、低酸素、湯通しその他の方法や、どのようにしてパウダー化するのかなど解決すべき課題が山積しているということが分かりました。

 何事も専門家に確認して、自分で試してみないと分かりませんね。

虫町銀天街ライブ配信
https://youtu.be/cLWTDe9nlIM

私たちの未来環境プロジェクト – 私たちの未来環境プロジェクト
https://mirakan.jimdofree.com/

うつせみテクノ – 東京農業大学 学生ベンチャー
https://utsusemi-techno.com/

魚町三丁目2番街地区市街地再開発準備組合設立されました。

日時:2020年8月27日(木)19:00~19:45
会場:フォルム三番街(魚町三番街中屋ビル4階)

魚町三丁目2番街地区の2,200㎡の再開発準備組合が設立されました。

私も一部地権者なので、副会長として参加しています。

再開発準備組合設立総会には、北九州市の担当者様もご参加いただいておりましたが、私ごときでではご挨拶もかないませんでした。

魚町地区もい一丁目2番街地区再開発準備組合の近々設立されると聞いておりますし、旦過市場立体換地、旧西日本シティ銀行北九州営業部の開発、旧丸源会館他の開発も予定されており、北九州市当局は及び腰ですが相互の情報交換、役割分担などを話し合う組織が結成できればと思っております。

「第1回繁華街における客引き行為等への対策会議に参加しました。

日時:2020年8月11日(火)10:00~11:30
会場:小倉リーセントホテル ガーデンホール

議題:
 1.座長の選任について
 2.北九州市の客引きの現状と対策
 3.他都市の状況
 4.実態調査・来街者アンケート調査について
 5.今後のスケジュールについて

 北九州市では、2018年8月「小倉繁華街客引き適正化協議会」を結成して、自主的なルールの制定、定期的なパトロールにより客引きの行為等の適正化を図ってきましたが、事実上無理でしたので、今回の検討会議の設置になりました。

 「小倉繁華街客引き適正化協議会」には、魚町商店街として当初参加を希望しましたが、勝山通りから北側の商店街で行うからと言って断られ、この後は参加を要請されてもこのメンバー・会長では議論が進まないとして参加をお断りしていました。

 今回の検討会議では、北九州市の条例制定までもっていくつもりです。

「令和2年度地域経済懇談会(北九州地区)」に参加しました。

日時:2020年8月3日(月)15:30~17:10
会場:アートホテル小倉ニュータガワ 3階「華」
1.開会
2.岩永福岡県商工部長挨拶
3.福岡県の新型コロナウィルス感染症対策の取組状況等について
4.意見・要望及び意見交換
(1)一般社団法人北九州中小企業団体連合会
  ①高度化事業における個人連帯保証の免除について
  ②商業・サービス業に対する政策要望について
   ・助成金・補助金の申請手続きの簡素化
   ・専門家の育成、助成システムの構築
   ・融資制度の見直し及び国等への働きかけ
(2)福岡県商工連合会北九州支部会長会
  ①新型コロナウィルス感染症の影響を受けている事業者への支援について
  ②新型コロナウィルス感染症の影響を受けての融資条件の変更手続きについて
  ③事業承継診断に係る協力体制と実施方法について
  ④県主催等の会議・説明会等のオンライン化について
(3)北九州商工会議所
  ①プレミアム商品券発行事業の継続とプレミアム負担、事務経費の支援拡充
  ②中小企業経営革新実行支援補助金(コロナ型)拡充等コロナに打ち勝つ中小・小規模者支援拡充
  ③コロナの影響による廃業を抑えるための中小企業の事業承継支援の拡充
  ④コロナ禍で創業する事業者を応援するための支援の実施
5.まとめ
6.閉会

 私自身は、(1)②を担当しました。事前に提出した要望事項に当日回答書をもらって、県側が読み上げるという内容です。私は、書類を読み上げることは苦手なので、口頭で要望事項を申し上げましたが、事前提出事項にないことへの回答は当たり前のことながらありませんでした。人数も多いので、実質的な議論にはならないので難しいです。