「春にいく券」参加事業者の募集が始まりました!

「春にいく券」参加事業者の募集が始まりました!

募集期間は、1月22日(金)~1月31日(日)まで、北九州市のサイトにアップされたのは、1月21日(木)、市の職員からチラシをいただいたのは1月22日(金)とバタバタ感は否めませんが、前向きにとらえていきたいと思います。

キタキュウYELLプロジェクト・クラウドファンディングでお店を応援「春にいく券」参加事業者を募集します! – 北九州市 https://www.city.kitakyushu.lg.jp/san-kei/27200196.html

「第5回福岡県まちゼミフォーラムin魚町」開催!

日時:2021年2月26日(金)14:30~
会場:北九州市立商工貿易会館2F 多目的ホール

詳しくは、後日「魚町商店街(銀天街)」のサイトで公開します。

北九州市魚町銀天街公式サイト
https://uomachi.or.jp/

令和3年度福岡県の中小企業対策に関する要望書提出に参加しました。

日時:2020年12月18日(金)10:15~10:45
会場:福岡県庁8階 特別会議室

福岡県中小企業団体中央会の副会長として福岡県知事に令和3年度福岡県の中小企業対策に関する要望書を提出してきました。

小川県知事は、前日まで肺炎で入院されていたそうですが、お元気そうでした。

私は、福岡県商店街振興組合連合会理事長として、商店街の現状の報告とプレミアム商品券の来年度の支援拡充、GoTo商店街事業の不備についてご報告させていただきました。

魚町商店街のGoTo商店街事業については、以下のような経緯があり非常に困惑している旨申し上げました。
・2020年12月17日(木)11:30 2021年1月11日(月)までのイベント中止要請
・2020年12月17日(木)13:30 上記メールにおけるGoTo商店街事業事務局サイトURL誤りのお知らせ
・2020年12月17日(木)16:30 通常4次採択決定のお知らせ
・2020年12月17日(木)24:00 通常募集採択に係る通知送付先に誤りのお知らせ
 原因としましては、配送時の人的オペレーションミスによるものであり、
 誤配信による事業者様の情報の漏洩はございません。
 ご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。
 今後とも引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。
※配送→配信と思いますし、採択通知を送っても事業者の情報漏れの恐れもないので、GoTo商店街事業局におかれてはパニックに陥っているようにお見受けいたします。

福岡県知事、1週間ぶり公務に復帰: 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOJC18A7Q0Y0A211C2000000

「第2回繁華街における客引き行為等への対策検討会議」に参加しました。

日時:2020年12月15日(火)10:00~12:00
会場:小倉リーセントホテル ガーデンホール

式次第
1.各種アンケート調査について
2.市の取り組み状況
3.他都市の状況
4.今後のスケジュールについて

小倉中央商業連合会では、北九州市長にあてて「小倉駅周辺における飲食店の客引きを規制するための条例制定を定める要望書」を提出することを理事会において決定しています。

小倉駅前周辺における飲食店の客引きを規制するための条例制定を求める要望書

「山本幸三先生北九州政経セミナー」に参加しました。

日時:2020年12月5日(土)14:00~

会場:ステーションホテル小倉

その後、岸田文雄前自民党政調会長にも魚町銀天街に来ていただいて、政策要望しました。 1.SDGs商店街への支援 2.商店街アーケード改修・撤去への支援 3.北九州まなびとESDステーションへの支援  アーケード発祥地で小倉の賑わいの象徴。しかし、発症の地であるからこそ、その改修や撤去などは商店街の組合費から捻出するなど多額の負担、そこに加えてコロナの波。商店街事業への支援のご協力とセーフティネットなど保証制度の延長・拡張(売上減少幅の拡大、据置期間の延長)や「GoTo商店街」の継続など経済対策の強化・延長をよろしくお願い致します。

北九州中小企業団体連合会の福岡県に対する施策要望に参加しました。

日時:2020年11月30(月)13:00~13:30
会場:福岡県庁 商工部

私の担当だった【商業振興対策】の施策要望の項目は以下の通り。

【商業振興対策】
11.中小企業者小売・サービス事業者にとって生産性向上、あるいは現下のコロナ感染症対策のため、キャッシュレス化に向けたスマート決済の導入やそれを支えるバックオフィスのIT化、ホテル・シェアオフィスを活用したテレワークが課題となっている。その推進のための予算確保と支援の拡充を図っていただきたい。

12.プレミアム付商品券の発行は、商店街にとって有益であり、確実な購買効果が期待できる事業である。今年度は福岡県と北九州市が連携して、プレミアム率20%のプレミアム付商品券を発行することができた。来年度も引き続き予算を確保し、支援を継続していただきたい。

13.行きたくなる商店街づくり事業補助金は、福岡県がもつ商店街を対象とする唯一の補助金である。この補助金は、商店街の活性化・にぎわいづくりに必要不可欠であり、次年度も存続させ、さらに拡充してほしい。
 この制度は、市町村からの補助金を前提とし、同額まで県も補助する仕組みとなっている。このため、取り組もうとする事業が市町村の補助対象でない場合には、県の補助も受けることができないことになる。ついては、県と市町村において補助対象事業を調整するなど、制度の改善を図ってほしい。
 また、県のHPには、交付要綱、様式集があるのみで記載例その他がなく、何が補助対象なのが一見して確認できない。丁寧な説明を追記していただきたい。

北九州中小企業団体連合会の北九州市に対する施策要望に参加しました。

日時:2020年11月24日(火)11:00~11:30
会場:北九州市庁舎5階 プレゼンルーム

以下の事項の施策要望を行いました。
【景気対策】
【新型コロナ感染症対策】
【地域振興対策】
【工業地域振興対策】
【商業振興対策】
【受注対策】
【金融税制対策】
【労働対策】
【環境対策】
【北中連関係要望】

私の担当だった【商業振興対策】の施策要望の項目は以下の通り。
【商業振興対策】
17.中小企業小売・サービス事業者生産性向上について
18.プレミア商品券への予算の確保・支援の継続
19.イオンモール対策」、中心市街地への予算・資本投資
20.魚町地区再開発事業の連絡協議会設立、魚町ビックバンへの支援
21.船場広場への更なる投資
22.繁華街における客引き行為等への対策の強化
23.小倉駅前地区商店街における自転車乗入禁止の厳正な取締り要請
24.小倉駅前地区商店街におけるはみだし看板・売台・のぼりなど規制強化
25.黒崎地区リノベーションまちづくりへの支援強化
26.まちゼミへの支援強化
27.北九州市内の各商店街・市場の情報交換の場づくり支援
28.アーケードの老朽化診断、改修・撤去の予算確保

市長にきちんと伝わったでしょうか。経済についての施策要望はひびいていない感じがしました。ちょっと元気のない感じもしました。

「京町とほほん市」に参加しています。


日時:2020年11月22日(日)11:00~16:00
会場:京町銀天街内

「ロコヴィジョン徳島南VOL.1」に参加しました。


日時:2020年11月20日(金)18:;30~20:00
会場:徳島県南部総合県民局(美波庁舎)
ゲスト:梯 輝元、宮田人司氏
ホスト:藤代雄一朗氏
オーガナイザー:菱川勢一氏

 行の福岡空港発徳島空港行飛行機の出発が2時間50分も遅れるなど散々なスタートでしたが、曾祖父の故郷である徳島に約30年ぶりに里帰りしました。
 このプロジェクトは、モーショングラフィックスの第一者である菱川勢一さんが、阿南市他四町の活性化を目指すものです。菱川勢一さんがSDGsクリエイティブアワードの審査委員だった関係で呼んでいただきました。
 翌朝は8:30から阿南市の商店街の皆さん約20名の前で講演、朝早くから集まっていただきました。

「Withコロナ時代の商店街シンポジウ」を主催しました。

日時:2020年11月13日(金)15:00~17:00
会場:TPKガーデンシティ博多新幹線口3F
講師:松井洋一郎氏
主催:福岡県商店街振興組合