商店街の活性化を考えるシンポジウム

商店街の活性化を考えるシンポジウム~地域団体との連携による頼られる商店街とまちづくり~

中小企業庁の「新たな商店街政策の在り方検討会」の中間とりまとめでは、今後の政策の方向性として、今の商店街をかつての商店街に戻すことを考えるのではなく、商店街を利用する新しい意味を作ることが必要であるとして、「商店街の空間としての再評価」、「まちづくりとの連携」などが示されております。
また、今後の課題として、商店街を公共空間の一部として捉え、エリア全体の公共空間を有効利用できる大きなビジョンを描き、エリア全体をマネジメントしていく組織や人を育てることも必要であるとされております。
本シンポジウムでは、商店街並びに地域の活性化に取り組んでおられる講師を招いて、買い物場が多様化し、スーパー、コンビニ、インターネット通販などの無言取引が常態化する中で、商店街を活性化する発想とヒントを考えたいと思います。

◇日時、会場
日時:2018年11月15日(木)14:00~17:00
会場:ホテル日航福岡

◇シンポジウム
Ⅰ基調講演:「商店街の衰退と再生~商店街の今後を考える~」
 <講師>新 雅史氏(学習院大学 非常勤講師)
Ⅱパネルディスカッション
 <コーディネーター>
  新 雅史氏(学習院大学 非常勤講師)
 <パネリスト>
  山野潤一氏(サンワ工務店 代表取締役)
  梯 輝元 (魚町商店街振興組合 理事長)
主催:福岡県中小企業団体中央会、福岡県商店街振興組合連合会
後援:福岡県、福岡県商店街連合会
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中