国交省の方が視察に見えられました。

11月12日(月)、13日(火)と国交省の局長、課長クラスの方が視察に見えられました。

魚町商店街のリノベーションまちづくり、魚町サンロードのアーケード撤去後の国家戦略特区を活用した公道上のエリアマネジメント事業について説明しました。

商店街にとって組合に入らない店舗の存在とアーケードの改修に関する補助金がないことが2大問題となっています。

それが理由となり、商店街関係者のまちづくり・活性化に対する意欲をそいでいるのが現状です。

組合未加入店の存在は、独占禁止法第22条の適用除外規定による組合の自由加入・脱退の規定によるものであり、補助金がないのは経産省中小企業庁の予算の問題です。

アーケードの改修・撤去は、国交省のまちづくり交付金を活用する以外にはないと内心思っているのですが、国交省の方にお願い損ねてしました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中