「中心市街地まちづくり研修会~東広島市~」で講演しました。

日時:2019年3月18日(月)14:00~18:15
会場:東広島市市民協働センター会議室
テーマ:「稼げるまちづくり」とは

 江戸時代の町人によるまちのマネジメントの仕組みを現代に取り入れて、空室の多い建物の店子集めから地元企業等の支援などで、まちを再生さしようという民間主導型のまちづくりが全国各地で始まっています。
 東広島の中心市街地において、空き店舗や空き地を活用して新たな事業に挑戦したい。そんな機運を醸成するため、全国的に注目されるまちづくちの手法について学ぶ研修会を開催します。是非ご参加ください。

第1部【事業者向け】
演題:まちに求められる商売とは
講師:遠矢弘毅 株式会社ユナイトヴィジョンズ代表取締役 cafe causa オーナー
・これからの街の中心部2“稼げる”事業とは
・新規事業の心得
・今そこにある建物をどう使いこなすか
・遊休不動産の活用方法(こんな使い方ができるとは)
・家主から理解と協力を得るには
・資金をどう確保するか
・街とともに発展するには
・エリアで稼ぐという視点と事業

第2部【家主向け】
演題:私の空きビルはこうして再生した
講師:梯 輝元 中屋興産株式会社代表取締役 魚町商店街振興組合理事長
・再生前の中屋ビルの状況
~最盛期から空き家状況になってしまうまで~
・家主として中屋ビルをリノベーションするに至った経緯
~10年間も空き店舗になっていたビルの再生を決断した要因は~
・プロジェクト実行から完了までの家主の役割や心がけなど
~資金面、人員面、時間面など、どんな苦労があるのか~
・プロジェクトのスキーム
~家主、店子、事業実施者のお金の流れなど~
・完成して稼働し、現在に至るまで
~プロジェクトの成功度合いは、成功の要因は~
・遊休不動産を保有する家主にメッセージ
~所有するデメリットとリノベーションするメリットなど~

広告

コメントは受け付けていません。