「IR(統合型リゾート)誘致に関する説明会」参加しました。

IR(統合型リゾート)誘致に関する説明会

日時:2019年4月24日(水)13:30~15:00
会場:北九州市議会棟2階21会議室
次第:
1.主催者挨拶
 北九州中小企業経営者協会会長
2.IRについて、現在までの進捗及び今後のスケジュールについて
 北九州市議会前議長
3.IR誘致推進協議会発足について
 北九州中小企業経営者協会 IR誘致実行委員会副委員長
4.質疑応答
5.閉会挨拶
 北九州中小企業経営者協会 IR誘致実行委員会委員長

IR(統合型リゾート)は、宿泊施設(3,000室)、MICE施設、エンターメント施設、カジノ施設(全体の3%)、送客施設からなる総合施設です。

全国に3ヶ所設けられるようになっている。

なぜ、北九州市にIR(統合型リゾート)が必要か?
(1)7,800億円から10年間減っていない北九州市の市債、255億円から減り続ける予定の基金残高。人口減、若年者が定着しない、財政難から発する住民サービスの低下、市外への住み替えという悪循環の現状打破。
(2)観光振興、地域再生への取組み
(3)北九州市の負担なし
(4)カジノの収益の15%が市税に
※全体売上3,000億円×80%×60%×15%=216億円
(5)知名度UP、雇用増大

デメリットへの対応
(1)ギャンブル依存症対策
…入場制限、入場料の徴収
(2)治安対策
…厳重なセキュリティシステムの導入
※マカオ、シンガポールでもカジノ導入前後で犯罪件数は横ばい

北九州市が手を挙げれば、全国3つの候補になる確率高い
(1)全国分布
(2)人口、交通の拠点(上海から1時間半圏内)
(3)地震の少なさ(BCP事業継続性高い)

2024年開業予定
候補地…住金工場跡地
北九州空港から現地まで、モノレール延伸(事業費の半分は事業者負担)

統合型リゾート – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%9E%8B%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中