「カタリアウ ヒトツキ Day#4」に参加しました。


日時:2019年12月8日(日)13:30~16:30
会場:福岡市役所 12階講堂
テーマ:タチアガル

参加者は40名でした。今日で終わりと思ったら、Day#4.5、Day#5もあるそうです。どこかの国じゃないのでゴールポストを動かしてはいけないと思います。

「2030年、私の商店街のありたい姿は?」「2ケ月以内に私はこれをやります」について、4回連続参加者(13名)がそれぞれ発表しました。

福岡市は、何かの事業について補助金を投入するのではなくて、昨年度以来「ネクストチャレンジ」という方式で人材発掘・育成に予算を投資しているそうです。

今日がスタートで、きょう発表されたことのアフターフォローにも次年度の予算をつぎ込むそうです。(予算の使途はすでに決まっていると思いますが…。)

北九州市と商店・商店街再生について、予算の使い方が違っていると認識した次第です。

コメントは受け付けていません。