「下関まち歩きリノベーションワークショップ」に参加しました。

〇応募要項から
 下関市では、中心市街地の空き家、空き店舗などの遊休不動産をリノベーション手法により再生することで、ビジネスと雇用を生み出し、不動産や建築物件の単体だけではなく、まち(エリア・地域)の価値を高める「リノベーションまちづくり」の取組を進めています。
 まち歩きワークショップでは、新しいチャレンジをしたいと考えている方(創業希望者、起業家、移住希望者、新規事業を考えている経営者なで)を対象に、「まちのポテンシャル」を把握するため、まちづくりの視点を持ってフィールドワークを行い、空物件、空き地の活用方法や、まちの将来像をイメージしながらエリアを変える新しいコンテンツについて考えるユニットワークを行います。
 講師には、日本各地のエリアリノベーションを手掛け、民間主導型のまちづくりを提唱している、らいおん建築事務所代表の嶋田洋平さんをお招きします。

日時:2021年2月20日’(土)13:0018:30
集合場所:下関大丸7階「join083」

3つのグループに分かれて、下関市内のまち歩きをしました。私たちは、竹崎町三丁目を探索しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中