カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

「スマホ決済セミナー」に参加しました。

スマホ決済導入に係る勉強会~「商店街の魅力向上」に向けた勉強会~

日時:2019年7月29日(月)19:00~20:30
会場:フォルム三番街(中屋ビル4階)
講師:NTTドコモ株式会社、PayPay株式会社
主催:北九州市産業経済局商業サービス政策課
共催:小倉中央商業連合会

 「令和元年10月に消費税引上げとともにキャッシュレス・消費者還元事業が実施されます。キャッシュレスで支払いされた場合、消費者は5%のポイント還元を受けることができます。『スマホ決済を使いたいけど、何をどうしたらいいの?』『お店に導入するとどんないいことがあるの?』など、素朴な疑問をスマホ決済がお答えします。
 スマホ決済の導入に向けて、具体的な活用方法、消費者の活用メリットなど、勉強していきます。
 デモ体験コーナーも設置しますので、消費者目線でも実感できます。」

 小倉中央商業連合会では、「キャッシュレス決済推進宣言」をしたところですので、PayPay、d払いを全体で導入するいように取り組んでいく予定です。

広告

ドイツ・ベルテルスマン財団の取材をうけました。

 2019年7月22日(月)10:30~12:00ドイツ・ベルテルスマン財団の取材を北九州まなびとEDSステーションで受けました。取材者は、ソニア・ブラシュケさん、日本語がペラペラのジャーナリストとカメラマンさんでした。

 「ドイツ・べテルスマン財団は、ドイツを本拠地として、世界規模で新聞・出版・放送・レコードなどのメディア事業を展開しているベルテルスマングループを母体としており、年間70以上の公益事業を行うドイツ最大規模の財団のひとつ。
 同財団は、持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)と共同で、各国の国連持続可能な開発目標(SDGs)達成状況を分析したリポート「SDG Index & Dashboards 2019」2016年から発行しており、国連加盟全193ヶ国について、SDGsの現時点の達成状況だけでなく、改善スピードなどについて分析している。」

 北九州ESD協議会森川さんと共に魚町商店街のSEDsの取組について説明しました。

 魚町商店街のSDGsの取り組みはまだ、広報・啓発の段階ですので、目標の達成率というわれも困るというのが印象でした。

【国際】ベルテルスマン財団とSDSN、各国のSDGs評価「SDG Index & Dashboards 2019」発表 | Sustainable Japan
https://sustainablejapan.jp/2019/07/06/sdg-index-dashboards-2019/40618
 

船場広場がオープンしました。

旧小倉ホテル跡地に「船場広場」がオープンしました。

魚町商店街理事長として、Y市会議員に地主さんへの要望書を提出してもらうことからスタートして、旧小倉ホテルの解体が決定することになりました。

市の担当者にお願いして、小倉中央商業連合会で管理運営したいと申し出、小倉中央商業連合会理事会の決定を受けて、北九州商工会議所においてプレゼンしました。

小倉中央商業連合会は任意団体であり、責任が取れないという理由から、最終的には、北九州市が北九州商工会議所に「船場広場」の管理運営を業務委託し、北九州家守舎が事務局として再委託を受けることになりました。

最初に井戸を掘ったものとしての感慨はありましたが、これからのことを思うとそうも言っていられない現状に戸惑う今日この頃ではあります。

船場広場がオープンします。

船場広場:http://www.senbahiroba.com/

魚町銀天街SDGsアートフェスタ2019動画

魚町商店街が北九州市長を表敬訪問しました。

日時:2019年7月2日(月)13:30~13:45

九州朝日放送:https://kbc.co.jp/news/article.php?id=1589475&ymd=2019-07-02

北九州市の商店街 SDGsで表彰

日本初のアーケード商店街として知られる北九州市の魚町商店街が、持続可能な開発目標=SDGsの動画コンテストで最優秀賞を獲得したことなどを北橋市長に報告しました。

SDGsは国連が定めた「持続可能な開発目標」の略称で、貧困の克服や質の高い教育など17の目標からなっています。

北九州市は去年4月にSDGsの推進モデル都市に選ばれ、魚町商店街もSDGs商店街宣言を行って持続可能な経済・まちづくりに向け様々な取り組みを行っています。

魚町商店街が最優秀賞を受賞したSDGsクリエイティブアワードは、実行委員会がSDGsとは何かをわかりやすく伝える映像作品に贈るものです。

目標の一つ「質の高い教育」をテーマに、商店街の店主が専門的な知識を披露する講習会「まちゼミ」などを紹介し、最高の評価を受けました。

北橋市長は「SDGsへの熱心な市民活動を誇りに思う」と称えました。

:引用終わり

魚町銀天街がはばたく商店街30選に選定されました

福岡県商店街振興組合連合会理事長に就任しました。

第29回福岡県商店街振興組合連合会通常総会において、同連合会の理事長に就任しました。